スタジオ メム

スタジオ メム

ワークショップスタジオ「スタジオ メム」
設計監理:伊東豊雄建築設計事務所
構造設計:佐々木睦朗構造計画研究所
延床面積:299.92u

スタジオ メムは、築40年以上経過した牧草保管用倉庫を、当時の雰囲気そのままにワークショップ利用を考慮のうえ、伊東事務所の設計・監理のもと改修し生まれ変わった施設です。

スタジオ メムの特徴
倉庫として使われていた当時、外と中はガルバリウム鋼板一枚だけで分けられていたが、 人が滞在するスタジオに改修しつつ、倉庫としての雰囲気を残すため既成の複合パネルを用いず、外装材・内装材にはガルバリウム鋼板を二重張りにし、その間に断熱材を挟むことで見た目はそのままに熱環境を改善している。

ワークショップスタジオとしての機能性
施設内に直径1.8mの大きな暖炉や1m×3.6mのキッチンカウンターを新設。
大勢で囲ってディスカッションやワークショップをするのに最適な空間を提案する。

スタジオ メム 内観
スタジオ メム 内観
スタジオ メム 外観
スタジオ メム 外観
Page Top