地球が再生できる範囲内の資源消費で、心豊かな住生活を実現するために、私達が取り組むべき課題はたくさんあります。これに関心を持つ人々が世界中から集い、研究、議論、実証、学習しながら、少しでも世の中を良くしていく場として「メムメドウズ」は開設されました。

北海道大樹町は、冬季は厳しい寒さにも見舞われますが、季節が美しく移ろう豊饒の大地です。
土地の名前「芽武」にはアイヌ語で「泉の湧き出るところ」という意味があります。
メムメドウズの敷地は、幾多の駿馬を育んだ牧地であり、厩舎やトレーニング場等の建物をなるべく壊さずに、改修して使用しています。
土地の持つ記憶が残り、生命の温もりが感じられます。

この地で、都会で衰えた感受性を恢復させながら、暮らしの理性をご一緒に考えてまいりませんか。

施設概要

  • Meme
  • 竹の家
  • 町まとう家
  • BARN HOUSE
  • HORIZON HOUSE
  • NEST WE GROW
  • INVERTED HOUSE
  • スタジオ メム
  • 果樹園
  • レストラン
  • バーカウンター
  • コンファレンス・センター
  • 多目的施設
  • 運動施設

 Photo by Masaru Suzuki(@-1, D), 新建築社(@-4, @-6, @-7), Kai Nakamura(A)

MAP
名 称 「メム メドウズ Memu Meadows」
所在地 北海道広尾郡大樹町字芽武158-1
※旧「大樹ファーム」跡地
所 有 公益財団法人 LIXIL住生活財団
〒136-8535 東京都江東区大島2-1-1
敷地面積 約56,000坪
施設見学・利用に
ついて
研究施設のご見学・ご利用には、研究内容によって事前のご連絡及び財団事務局の確認が必要です。
ご希望の方は、下記フォームメールよりお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いいたします。
メムメドウズお問い合わせページはこちら
お問い合わせ先 公益財団法人 LIXIL住生活財団
TEL 03-5626-1008
お問い合わせページはこちら
Page Top