LIXIL住生活財団について

財団の概要

名 称 公益財団法人 LIXIL住生活財団
所在地 〒136-8535 東京都江東区大島2-1-1
TEL 03-5626-1008 / FAX 03-5626-1033
設立年月日 1992年7月7日(2010年4月より公益財団法人へ移行)
理事長 潮田 容子
URL http://www.lixiljsfound.or.jp

平成28年5月18日現在

財団設立趣旨

安定した経済の成長と発展の下で、日本国民は、より豊かで快適な生活をこれまでにも増して追求するようになってきました。
また、社会をとりまく環境は、長寿社会化、都市化、国際化、情報化が進み、建築材料や設備機器などのハード面に対するニーズは高度化、多様化してきております。

いま、住宅・建材産業は、こうした快適な環境への更なる指向と社会的環境の変化を先取りし、よりよい生活空間を提供できる建材技術の開発に積極的に取り組んでいくことが要求されております。
今日すでに、建材技術の開発が推進されてきておりますが、省エネルギーを初めとした社会の多様な要請に応えていくために住宅・建材産業として総合的な観点から、今後より一層の充実・強化の必要を痛感しているところであります。
そのためには、住宅・建材産業の分野における調査及び研究の充実、内外関係機関等との交流及び協力の促進、さらには研究者・技術者の育成を図ることが重要な課題となっております。

以上のような状況を踏まえ、トステム株式会社(旧トーヨーサッシ株式会社)がアルミサッシ事業25周年を契機として、住宅・建材産業に関する調査及び研究に対する助成、人材育成に対する助成、内外関係機関等との交流及び協力に対する助成等を行なうことにより、住宅・建材産業に関する技術の進歩と同産業の健全な発展を図り、我が国経済の発展と国民生活の向上に寄与することを目的として、「財団法人トステム建材産業振興財団(現 公益財団法人LIXIL住生活財団)」を設立したものであります。

 

平成4年7月7日
代表設立者 潮田健次郎

財団の目的

本財団は、環境に配慮した住生活の実現をもって国民生活の向上、産業、経済の発展に寄与することを目的とし、
これに関連する調査研究の助成と人材育成を行う。

役員・評議員

平成29年5月24日現在

理事・監事

役 職氏 名現 職
理事長 潮田 容子 株式会社LIXIL
専務理事 高畑 久明男 公益財団法人LIXIL住生活財団 
理事 潮田 洋一郎 株式会社LIXILグループ 取締役会議長
理事 上原 治也 三菱UFJ信託銀行株式会社 最高顧問
理事 清水 敏男 学習院女子大学大学院 教授
理事 丹下 憲孝 株式会社丹下都市建築設計 代表取締役社長
理事 橋本 俊作 株式会社三井住友銀行 名誉顧問
理事 松谷 明彦 政策研究大学院大学 名誉教授
理事 三國 陽夫 株式会社三國事務所 代表取締役
監事 関根 清實 公益財団法人LIXIL住生活財団 前事務局長
監事 和田 芳幸 和田会計事務所 所長

 

評議員

役 職氏 名現 職
評議員 渥美 直紀 鹿島建設株式会社 代表取締役副社長
評議員 井口 寛二 井口寛二法律事務所 弁護士
評議員 潮田 敦子 株式会社ラミュゼ 代表取締役
評議員 浦上 浩 リョービ株式会社 相談役
評議員 隈 研吾 東京大学 教授
評議員 杉野 正博 株式会社LIXIL 相談役
評議員 富田 育男 社団法人 日本建材・住宅設備産業協会 顧問
評議員 平田 恒一郎 ナイス株式会社 代表取締役社長
評議員 角田 道郎 株式会社LIXIL
Page Top